岩手県の方が早漏を改善する方法

岩手県の男性の方でも早漏で悩んでいるという人は多いはずです。滄浪は日本人男性の薬3.5人に1人が悩んでいるといわれていますからね。

 

この早漏を治療するとなると岩手県にあるメンズクリニックで治療するのが確実性が高いかとは思いますが、早漏治療って保険適用外となりますので、お金が結構かかるというデメリットがあります。

 

ですので、岩手県の方が早漏治療するのならば、まずは早漏トレーニングから始めてみるといいでしょう。早漏トレーニングというのもいくつかあるかと思いますが、最も信頼できるのは以下のテンガから発売されているトレーニングカップです。

 

TENGA早漏トレーニングカップ

TENGAトレーニングカップ
TENGAは岩手県の男性なら1度はお世話になったことがあるという人も多いのではないでしょうか。マスターベーションの時間を最高のものとしてくれますからね。

 

このTENGAから早漏のための新しいトレーニングカップが用意されているのです。テンガから発売されているというのが安心できますよね。

 

このトレーニングカップによって挿入時間が約2倍に伸びたという結果も出ているようですので、岩手県の早漏男性はまずは試しておくといいでしょう。

 

岩手県の早漏治療ができるクリニック一覧

東京ノーストクリニック

岩手県の方が早漏治療をクリニックでするならば、東京ノーストクリニックが良いでしょう。岩手県盛岡市にありJR盛岡駅フェザンから徒歩3分程度の場所にあります。

 

ここでは包茎治療をすることができますので、包茎による早漏の場合は包茎手術してしまうといいでしょう。

 

東京ノーストクリニックは30年を超える実績のあるクリニックですし、全国展開していますので価格もかなり抑えることができるでしょう。

 

【住所】岩手県盛岡市盛岡駅前北通5-14 メルベイユ盛岡第6ビル4F
【電話番号】019-626-3233

岩手県の方の早漏の悩み体験談

自分は性的に不能でもないし、精力も一般と比較して弱いということはありません。しかし、興奮の絶頂に達するのが人よりも早いいわゆる「早漏」の状態に困っています。

 

早漏の弊害が出るのは何と言っても恋人とのプレイが盛り上がりにかけることです。自分の彼女は結構性欲が強い人間に分類されます。彼女のお好みコースはまずバックでの行為をし、次には対面での行為を楽しむという二段構えとなっています。

 

しかし私は、彼女を絶頂に導くまでのバックで行う段階で早々にいってしまい、その先は股間がスタミナ切れを起こして彼女を最後まで楽しませることが出来ていません。

 

時間にすればプレイ開始から10分と持たず、挿入してムービングを起こせば二桁分はまず持ちません。女性の方は意外と長期間プレイを好むので、こうもいってしまうのが早いと嫌がられます。

 

彼女は気にしなくていいからと言って慰めてくれますが、二人揃ってしっかり楽しめないことは絶対に気にするところなのです。それは絶対の事です。相手に気を遣ってもらっていることが情けなく悔しいです。

 

我慢すれば良い話ですが、それの実行も難しいです。なるべく腰に力を入れて我慢しますが、それでも時間は稼げません。

 

何か対策を練ろうとは思いますが、情報不足でよくわかりません。それを行うにしても人に知られるのが嫌なので専門機関に相談しにいくことも出来ません。またこうも性的なことにお金を使うことは嫌とも考えています。現状は症状を気にしつつもときの流れるままにまかせています。

 

彼女に悪いとは思うのですが、何も出来ていない現状をなんとかすることも出来ず情けない思いでいます。

 

自分が不甲斐ないことによって彼女が欲求不満になって心が離れてはしないかと心配になることもあります。男として自信をなくす要素がここにあるとは夢にも思わなかったので今の状態には驚いています。

 

楽にサプリを飲むなどの対策があるならそういうのを試してみたいとは思います。